ピンキーリングのつけかた

ピンキーリング以外の指輪に関して、この前はいくつか種類を書きました。

さらに、それぞれ指輪をつける指ごとに意味があります

あなたの願いや希望を込めたいときに、どんな指輪を付けたらいいのでしょうか?


■人間関係に悩んでいる人や、コミュニケーション能力を高めたい人には・・・

 → 左手の中指にリングを付けましょう。


その他、左手の中指にリングを付けることで、直感力がひらめいたり、インスピレーションが沸いたりします。


リングの種類

ピンキーリングだけでなく、指輪には、付ける指に色々な意味があるんですね。

ピンキーリングは、もちろん「幸運を逃がさない」ということ。
だから「幸せが逃げないように」と願いを込めて左手の小指に着けるのが「ピンキーリング」

マリッジリングは、左手薬指は古代エジプトより愛の血管が心臓まで繋がっているということで、結婚の印として左手薬指につけます。


インデックスリングは、人差し指につけるリングで、人を導き教えるとされます。大振りなデザインでサイドデザインも見せる大胆なものができるリングです。


ピンキーリング以外にもいろんなリングの意味があって、楽しいですね。

でも、幸せを逃さないピンキーリングが好きだな。